TOEIC対策メルマガ

Part5を正確に早く解くテクニック

TOEIC対策メルマガ


メルマガは現在発行休止中です。過去に配信したバックナンバーをご希望の方はお問い合わせフォームよりご連絡下さい。

『TOEIC990満点ホルダーによるTOEIC PART5の速攻解法テクニック』

PART5をすばやく解くコツやテクニックを公開いたします。TOEICのリーディングで時間が足りない方、文法・語彙が苦手な方にお勧めです。【裏技テクニック】もあります。

本メルマガの目的は、リーディングのPART5をすばやく解くノウハウを身につけ、PART7にできるだけ時間を残して全体のスコアを上げることです。PART5をすばやく解く秘訣として、空所の前後を見て、全文を読まずに解いていくことです。毎回部分を見て解ける例題を配信し、その解法を説明いたします。

まぐまぐよりほぼ日刊で発行しています。

登録は、下のリンク先からお願いいたします。

Part5対策メルマガ

以下がご参考までに創刊号の抜粋です。

—————
TOEIC受験者の多くに共通する課題は、
リーディングを最後まで解ききれない」ことだと思います。

リーディングの最後の20問は適当にマークすることはよくある話です。
100問を75分で処理していくには、英語の読解力だけでなく
迅速な情報処理能力が必要です。

その解決策のひとつとして、
「PART5をできるだけ早く終わらせて、PART7に時間を残す」
「PART5はすばやく解答できる問題は、迅速に処理していく」
ことが有効ではないかと考えます。

目標時間配分は、以下のようになります。
・PART5 1問平均20秒 計13分強
・PART6 1問平均30秒 計6分
※PART5・6で20分を切りたい
※残り約55分をPART7(1問1分以上)と時間が余れば見直しに充てるのが
いいでしょう。

本メルマガでは、このPART5をいかにすばやく解答していくかに関する
方法やテクニックを中心に公開していきます。

英語力全体を上げるというよりも、TOEICのスコアを短期で上げる対策力がメインです。

毎回例題を掲載して、それについて解説する形になります。
ただし、その例題は、通常あるような問題文の全文掲載ではなく、
解法に必要な部分だけを抜き出して、そこから答えを選ぶというスタイルになります。

以下に例題の具体例をあげます

—————

【例題1】(公式問題集vol3 TEST1の105番より一部引用)

***** ***** ***** the ———— of ***** ***** *****.

( A ) manage
( B ) manages
( C ) manageable
( D ) management

★ この問題は空所の前後1ワードだけ見て判断します。意味なんて考えません。

【解法アプローチ】
- 選択肢が、動詞の原形、動詞の三人称単数現在、形容詞、名詞の品詞問題。
- 空所の前が定冠詞のthe、後ろが前置詞のofなので空所には名詞が入る。
- よって、名詞の( D ) management(管理、経営)。

■TOEIC品詞問題の重要公式: 冠詞のあとは名詞句(かたまり)。

注)空所前後だけで判断することで間違う可能性はゼロではありません。

文法的にほかの可能性があるケースもあります。しかしながら、
TOEICの出題傾向から判断して、限られた情報から
もっとも適切な選択肢があるというのが個人的な見解です。

その着目ポイントをこのような例題を用いて解説していきます。

—————

よく言われるように、PART5の問題では最初に選択肢を見ることは有効です。

上の問題のように単語の語尾だけが違う選択肢からなる問題はTOEIC頻出の
品詞問題です。品詞問題は空所の前後を見てまず判断するというのがポイントです。

全文を頭から読んで意味を取らないでも、「前後の形だけ」で
判断できるものはそのように処理していくことが時間短縮のカギです。

あえて、解答に直接関係のない部分を「*****」としたのは、
前後に集中していただき、TOEICによく出る文法の基本ルールを
マスターしていただくことを目的としているからです。

また、全ての問題を文頭から読む習慣のある方の解法手順の
修正トレーニングにもなるかと思います。
(*文頭から読んで意味を理解しながら解いていくのは正攻法ですが、
そのためにPART7の読解問題を20問近く解ききれないのであれば、
短期でスコアアップは望めませんので。)

皆様のスコアアップに少しでもお役に立つよう頑張りますので
今後ともよろしくお願いいたします。

—————